Nyakki! 2.0

LinuxやFirefoxなどのPC系やゲーム、動物など個人的に気になったことや面白そうなことを書いていきます。

ミニウサギは本当にミニなのか、調べてみた。

AdBlock が有効になっている可能性があります。
任意ですが、無効にしていただけると管理人が喜びます。

Rabbit

可愛いですよね、うさぎ。

自分は、過去にうさぎ島ともいわれる大久野島*1に行ったことがあります。たくさんのウサギがいて可愛かったです。

 

さて、ペットショップに行くと よくミニウサギという名前のウサギがいて、「ミニ」なのできっとあまり大きくならないのかな〜と思ったりしますよね。

でも、どうやらそうでもないらしいという話を聞いたので調べてみました。

"ミニウサギ"という品種はいない?

Young Netherland Dwarf rabbit.jpg
CC 表示 2.0, Link

インターネットでいろいろ調べたところ、正確な根拠のある情報は見つけることができませんでしたが ひとつの結果にたどり着くことができました。

 

まず、2008年頃のWikipedia「ウサギ」の記事には、以下のように記載されていました。

国内で一般的にミニウサギとして流通しているものは、いわゆる雑種が大半である。

 真偽は不明ですが、この情報が正しいとするならば ミニウサギは雑種 であることが分かります。

 

そして、現在のWikipediaで「カイウサギ」という記事を確認したところ 以下のように記載されていていました。

日本で ミニウサギ として流通しているものは、ブリーダーやペットショップが売買の便宜上に付けた名前であり、ミニウサギという独立した品種ではない。また、「ミニ」と名づけられてはいるが、交配した品種系統により、個体によっては成長すると中型~大型に育つ場合もある。

ミニウサギという独立した品種はいなくて、個体によっては中型〜大型に育つこともあるそうです。

 

また、ウサギの品種の一つである「ネザーランド・ドワーフ」のWikipediaの記事では以下のように記載されています。

ペットショップでは、ネザーランド・ドワーフなどの品種と交配した雑種や派生種などをピーターラビットやミニウサギとして販売している。血統書付きの純血種より安価である。ネザーランド・ドワーフ純血種の容姿より、一般的なアナウサギ種の顔型である面長になったり、大きくなったりする。 ネザーランド・ドワーフ純血種の特徴とかけ離れた、耳が長く体が大きめの個体が「ネザーランド・ラビット」と表記し販売されることもある。

 

どれも、脚注がないため根拠はありませんが Web検索をした場合にも多くのサイトが同様の記載をしているようです。

つまり、一行で要約すると

 

ミニウサギというのは品種ではなくて 比較的価格の安い雑種です。

 

と言うことのようです。

また、「ミニ」とついていますが雑種のため普通に大型に育つこともあるとのこと。ネーミング詐欺じゃないか…

とはいえ当たり前ですが、実際に小さいミニウサギもいるので ネザーランド・ドワーフは手が出せないけど小さいくて安いウサギが欲しい方はペットショップの定員さんなどと相談して買うのがいいかもしれませんね。

 

【PR】ホームページ作成サービス「グーペ」